企業が注力するロゴマークとブランドの関係

その目的と意味からデザインと色や文字の秘密まで!ロゴマークの疑問を全部解説!

そもそもロゴマークとは何?その意味と意義をすべて解説!

現在では、商品のパッケージから新聞雑誌などの企業広告、街の電光掲示板や広告スペース、さらにはインターネットのアイコンなど、様々な場所に、企業やブランドのいろいろなロゴマークが溢れています。
衣料品などは、そのロゴマーク自体が洒落たデザインのファッションとしてひとつのブランドになることもあります。
普段の買い物の際など、品質や内容を細かくチェックするより、有名企業のブランドを示すロゴマークだけを見て買ってしまうことも多いのではないでしょうか。

このように、その企業の製品と、信頼できる品質を示す、いわば企業の顔がロゴマークです。
ロゴマークは企業にとっても大切な自社ブランドを示すものです。

ここでは、そもそもロゴマークとは何を指すのか、企業にとってロゴマークがどういう意味を持つのかといった基本。
さらにはロゴマークに隠された、企業の逸話や精神を示す意外な意味と、それを一目で表すための、デザインから色彩、フォントにまでこめられた様々な工夫を解説します。

このようなロゴマークと企業やブランドの関係に注目すれば、普段のお買い物も楽しくなるでしょう。
また自分のお店や趣味のグループなどのロゴマークを作りたいと思っている人にも参考になると思います。
単純に雑学として知っていても面白い情報です。
お友達と街を歩いている際など、たまたま目に付いたロゴマークについての知識を披露すれば、ちょっと得意になりながら、話が弾むかもしれません。


ページ
先頭へ